読むだけで美人になれる!⑪ 美人のウォーキングはカウント・ゼロから始まる!

読むだけで美人になれる!SHIMAティーのちょっと変わった美人講座はストーリー仕立てになっています。

初めて来てくださった方はこちらからどうぞ!

美人のおさぼり筋を起こそう!〜あなたの身体に起こる100の奇跡〜

生粋の京都人に言われました。

「何ニヤニヤしてんの?」

「最近、練習が楽しくて(笑)」

「幸せなやっちゃな。」

「まぁでも・・、自分が少しずつキレイになっていくって、楽しいよね。」

「キレイになってる、上手になってる、美味しくなってる・・。人が生きて行くうえで一番のモチベになるのが「〇〇になってる」っていう成長過程だよね。」

「毎日紅茶を飲みながら、そんな難しいことばっか考えてるんですかー?」

「一時期、自分の生き方とか人生の意義とか、そんなことばかりずーっと考えてて・・。」

「悩みすぎて、とある生粋の京都人にそのことを相談したら・・「いやぁ・・そんなことばっかり考えてたら頭おかしくなるわー。」・・って、ケラケラ笑われて。ああそうなんだって(笑)」

「それ以来、考えるのをやめました。」

「確かにそんなこと考えてても無駄で・・(笑)自分の今を把握し、そこからいかに人生をオモロく楽しくするか・・を考えた方が有意義である、ということを悟った。ブッダである。」(ちーん・合掌)

「もーわけがわかりません。」

「いいです、無視ってください(笑)」

「さあ!今日はガチでウォーキングの練習しますよ。」

「ガチ!」

「ウォーキングは0から始めよ」という格言がある。

「美人も見ただけでわかるけど、ウォーキングが上手な子。実は、見たら一発でわかるんです。」

「え!そうなんですか。ウォーキング上手になりたーい!!」

「ふふん・・、じゃあ試しにウォーキングやってみよう。」

音楽流して

「はい、いくよー!5・6・7・8!」

みんな歩き出す

「ストーップ!」

「え?もう?」

「君たち、それカウント1から出てるやろう?」

「1からじゃないんですか?」

「チッチッ!そこなんですよね。」

「ウォーキングが上手な子っていうのは・・、実はカウント1の前からもうすでに身体が動き始めているものなのです。カウント1から出るなんて、ヘタレもいいとこだ。」

「ええー!」

「『ウォーキングは0から始めよ』という格言もあるほど。」

「そんなのあるんですか!?」

「by SHIMAティー。」

「なんじゃそら(笑)」

「実は、歩く時の脚に名前がついてます。専門用語的に「ムービングフット」と「サポーティングフット」という、大きく分けて二種類です。

「凄い!ちゃんと名前があるんですね!」

「出る方の脚を「ムービングフット」、後ろに残ってる脚を「サポーティングフット」と言います。」

「ふんふん。」

「で?」

「で?・・・と言われても(笑)」

「そうね(笑)どっちが重要な脚だと思う?」

「さあ・・・、サポートする方・・かな?いや、ムービンにします!ムービン!」(はいはいはい!みたいなミコト)

「何だよムービンって・・。そういうのことごとく外すよね、君って。」

「いやぁー、クジ運ないです。」

「クジじゃねーよ!答えはちゃんと決まってます。」

「あは。」

「と、いうことでハズレ!「サポーティングフット」の方が重要です。」

美人の脚は、みぞおちから生えている。

Sponsored Link

「「サポーティングフット」とは、今自分が立って体重がかかっている脚の方のことなのですが・・・さて!ここで問題です。」(ピンポーン)

「クイズ!?」

「美人の脚ってどこから生えてると思う?」

「脚生えるって(笑)え、フツーにここから・・。」(脚の付け根のあたりを指差す)

「ブブー!!大外れ!」

「やはし。」

「美人ってのは、そういうところの意識から違うのです。」(チッチッ)

「キレイに見える美人の脚は、実はここから生えてます。」(体幹部分、みぞおち辺りを指し示す)

「うそ!?」

「ここから生えてる脚と、ここから生えてる脚。どっちが長く見える?」

「まあ、こっちです。」

「ですよね。」

「うーん、そんなこと考えたことないなー。・・というか、そういう発想すらない(笑)」

「だからなんですよね~。キレイな人はそういう秘密をいっぱい持っているので、それをひとつひとつ解き明かしていくのがオモロい!」

「先生、楽しそう(笑)」

「毎日が楽しいですよ!謎解きみたいなもんです。「美人の秘密をひもといていく」っていう。」

「へえ〜!」

「で!美人の脚がそこから生えてるとして、そっから「じゃあ歩こう!」と思ったら何をしたらいいのか?」

「???」

「君たちはもう「それ」を体験してるはずです。」

「え!何だろ?」

・・・to be continued.

本日のチェックポイント

歩く時に、出る方の脚を「ムービングフット」後ろに残ってる脚を「サポーティングフット」と言います。
キレイになるために重要なのは「サポーティングフット」です。
キレイな人の脚は、体幹部分の「みぞおち辺り」から生えています。

キレイに見える人には、やっぱり色々な秘密がありました。

「美人の秘密をひもといていく」ことは、凄く楽しいです(笑)

ところで、私たちがもう体験してる「それ」って、何でしょうね??

このまま読み進んでいってくださいね。

あなたにたくさんの奇跡が起こりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA