美人講座 実践編!『美人のおさぼり筋』を起こそう!

alt=”ストレッチ” 美人講座 実践編

Sponsored Link




お待たせしました!ここからはストーリーではなく、リアル世界で美人になる具体的な方法をお伝えしていきます!

しなやかで美しい人の身体の秘密。

皆さんにも、

「あの人、いつもキレイにしてるな。」

「同じ女性として、憧れる。」

と思う人がいるのではないでしょうか?

それはその人の生き方であったり、ファッションであったり。

逆に、

「あの人いつもイライラしているし、あまり近づかないでおこう。」とか、

「なんだかだらしないな・・。」

と感じてしまう人もいます。

こうした違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

私が思うその一つは、まず「凛々しさ」があるかどうかです。

その人自身が「美しくありたい」と思っているその気持ちが、姿勢や身体に表れています。

そして、もう一つは「柔らかさ」です。「カーブ」と言い換えてもいいかもしれません。

まっすぐなだけでは固く冷たいイメージがあります。

しかし、ここに女性特有の柔らかなカーブが加わることにより、見る人に安心感や幸福感をもたらします。

「凛々しさ」「柔らかさ」

一見、相反するこの二つの要素が一人の人間の中に「同時に存在する」ということが、もの凄く不思議な魅力を醸し出します。

「凛々しさ」だけでは場合によって「キツい」印象になることもありますし、「柔らかさ」だけでは「媚びてる」印象になるかもしれません。

ところが「凛々しさ」と「柔らかさ」が同時に存在すると、ぐうの音も出ない美人が完成します。

周りから憧れられる素敵な女性を見てみましょう。

どちらの要素も備えている方が多いと思います。

「自分もそうなりたいけど、ムズカしいな・・。」

と思ったあなたへ。

この「凛々しさ」と「柔らかさ」は、身体を変えることによって作りだすことができるのです。

身体を変えることをきっかけに、あなたも周りから憧れられる素敵な女性になりましょう!

それでは、具体的な作り方をお伝えしていきます。

身体に美しい空間(体幹)を作ろう。

まずはTボーンのカタチを作ってみましょう!

足を肩幅くらいに広げて立ち、両手を肩の高さまで上げてきます。

alt=”ストレッチ”

片方の手を腰に当てます。

alt=”ストレッチ”

そのまま、グッと骨盤を押し込んでいきます。

そうすると、バランスを取るために反対側の脇腹がグーッと伸びてきますよね。

alt=”ストレッチ”

骨盤をグーッと押し込みながら反対側の脚に体重を移動させ、軸足を乗り越えるところまでいきます。

実は、この骨盤が軸足を乗り越える・・というのが『美人のおさぼり筋』を起こすための重要なポイントです。

これを左右何度か繰り返します。

何度かやっていると骨盤から肋骨までの距離が広がり、体幹の可動域が上がります。

あのシャンパンのコルクを横からキュッキュッと何度も押し上げながら開けていく感じです。

これが「美人だけが持っている美しい身体の空間(体幹)」ということになります。

側屈と勘違いされますが、骨盤が軸足を乗り越えていないと「身体の伸び」が弱く、効果が薄いのが見てわかると思います。

alt=”ストレッチ”

ところで、顔の表情や首のラインが全然違うのがわかるでしょうか?

骨盤が軸足を乗り越えて身体を伸ばすと、キレイな人だけが持っている「スーッ」とした、あの抜け感のある表情になるのです。

そしてその身体の伸びをキープしたまま真っすぐに身体を戻してくれば、普段の姿勢のままでもスーッと伸びた姿勢や抜け感のある美しい表情になります。

これが『美人のおさぼり筋を起こす』ことで出てくる身体の変化です。

骨格を特定のポジションにもっていくことで初めて動き出す筋肉があり、それらの筋肉が動き出すと身体・顔(表情)・血流やリンパなどの流れ・動作・しぐさetcetc・・自分自身が変わり始めます。

そうやって自分が変わると、周りの反応までもが変わってきます。

「あれっ?ちょっと痩せた?」

「何かキレイになってない?彼氏でも出来た!?」

「え〜!そんなことないよ〜。」

女性はそういう少〜しの変化を見逃さないですよね(笑)

周りが変わるとまた更に自分に変化がおこり、良いサイクルが続いていきます。

自分が変わるきっかけは『美人のおさぼり筋』を起こすことから始まることも!

では、次はセラバンド(筋トレ用の薄いゴムチューブ)を使って『美人のおさぼり筋』を見える化してみましょう!

美人のおさぼり筋を見える化します。

Sponsored Link

「姿勢を良くして!」

と言われて身体を上にビュッと伸ばした状態です。

alt=”ストレッチ”

伸びてはいますが、上下なのでここで伸びの限界があります。

ここからさらに伸ばそうと思ったら??

alt=”ストレッチ”

こうですよね!身体の内側や奥の筋肉が伸びてます。

これは、実は普通に生活しているだけでは、なかなか使うことが無い筋肉です。

なので私は「美人のおさぼり筋」と呼んでいます(笑)

一流モデルや一流アスリートたちはこれらの筋肉をしっかりと起こして、さらにその使い方のセンスが抜群です。

なので運動パフォーマンスが高いだけでなく、身体のカタチや動きも美しいですよね!

体幹と呼ばれる身体の側面を伸ばしていることになりますが、見てもらえればわかるとおり足から腰にかけての部分もメチャ伸びてます。

これには、美脚効果とヒップアップ効果もあります。

さて、ではここでSHIMAティーの施術がはいります!

alt=”ストレッチ”

もちろん自分で伸ばせるのですが、私が今までにおそらく1000人以上の女性の方を伸ばしてきていつも言われることがあります。

それは、

「自分でやったのと先生に伸ばしてもらったのでは全然ちがう!!」

alt=”ストレッチ”

骨盤の入れ具合や腕の持っていきかたなど、やはり骨格を適切な場所に持っていくのにコツがあるみたいです。

そしてやっぱり、こっちの方が表情がかわいい。

でもご自身で伸ばしても、もの凄く効果はありますよ!

是非やってみてくださいね。

バストアップがスゴい!

さて今回モデルになってくれたのはエミさん。(ありがとう〜!)

無理して胸を張っている感じは無いのに、もの凄くバストアップしています。

alt=”バストアップ比較”

服で隠れてしまっていますが、実はウエストもメチャくびれています(笑)

背中ももちろん綺麗になってますし(背中の膨張が消えた!)ヒップアップもしていますね!

そしてこのカタチをキープしながら毎日を過ごすと、自ずと使う筋肉も変わってきます。

日常動作そのものが、美人になるための筋トレをしてるようなものですよね!

まだまだ、ほかにもたくさんのキレイが眠っていますよ。

ひょっとしたら、皆さんまだ自分の本当の魅力に気づいてないだけかもしれません。

一緒に「キレイ」を探していきましょうね。

それでは、皆さんもまずはこの『美人のおさぼり筋』を起こすことから始めてみましょう!

コメント